おすすめ レインブーツ あまりおすすめできないレインブーツ 違い

おすすめのレインブーツと、あまりおすすめできないレインブーツの違い!

私のレインブーツを購入して、その成功談と失敗談を書いてみたいと思います。

 

まず、失敗した方の経験からです。

 

 

それまでレインブーツを持っていなかったので、通勤用に欲しいと思い購入したのですが、1回目は雑貨屋に置いてあるものを購入しました。

 

それほど高くなかったように思いますが、5000円ほどはしたと思います。

 

 

豪雨の時はしのげましたし、それなりにレインブーツとしての機能は果たしてくれたのですが、欠点は重かったこと。

 

とにかく重いので、少しの距離を歩くとすぐに足がだるくなってきてしまいました。こちらは、雑貨屋のものなので、ノーブランドでした。

 

 

 

 

2足目に買ったものも失敗で、こちらは使用して数回でダメになってしまったので本当に、失敗したと言える代物です。

 

メーカーは、ブリジットバーキンというところもので、百貨店にも入っているような一応有名なブランドです。

 

 

オシャレ長靴のようなもので、所謂ゴムの素材ではなく、エナメルのような光沢のある素材でした。

 

失敗したのは、かかとの上が破れてきて、雨がしみてきたことです。

 

 

多分3回くらいでその状態になったと思います。

 

値段は1万円以上したものだったので、本当にショックでした。

 

 

透明のガムテープで補強して、しばらく粘りましたが、やはり染みてくるし、ガムテープの補強は不格好だしで、すぐに履くのを止めました。

 

 

 

 

次は成功談です。3足目に買ったのは、エーグルのレインブーツでシャンタベルというタイプのものです。

 

とても長く、ひざ下まであります。

 

 

素材はラバーで、スタンダードな形です。

 

 

 

こしらを選んだのは、2足目にエナメル素材で失敗してしまったので、今度は失敗したくないという気持ちと、やはりラバー素材じゃないと長持ちしないのかなと思ったことです。

 

 

定評が有ったシャンタベルにすると、今度こそ間違いないかなと思いました。

 

履いてみると、全然疲労感なく歩けるのと、膝まで長いので雨も全く問題ありません。

 

 

値段は1万2千円くらいしましたが、3度目にやっと自分に合うものが見つかって本当に良かったです。