勢いで購入して失敗したヒールが高い黒い色のレインブーツで学んだこと

勢いで購入して失敗したヒールが高い黒い色のレインブーツで学んだこと

レインブーツを知ったのは、周りの人が履いていて靴屋でも宣伝されていたからです。

 

可愛くて、オシャレに雨の日に使えるというのはファッションとしても魅力的であり、私は欲しくなっていました。

 

 

しかし私の足は大きくて、幅が広いという靴屋でもなかなか見つからないサイズです。

 

その為に探すのが大変でした。

 

 

あちこちの靴屋に入っては、どれが良いかと数時間も迷ってしまい購入することが出来ないでいました。

 

見つからない為に私は、徐々にイライラしながら数種類のレインブーツを試し履きして「これでいい」と勢いで購入してしまったのです。

 

 

それは黒色で高いヒールを履かないのに、ヒールが高めのレインブーツでした。

 

購入した後に後悔をしましたが、新品のレインブーツをそのまま放置にしておくことが出来なかった為に小雨の日に使うことにしました。

 

 

 

履く時にはスッポリと両足が入りましたが、立った時につま先へ力が入ってしまい、足の先が圧迫されて歩けるかが心配になりました。

 

そして歩いてみると脱げることがなかったので安心しましたが、足の爪が痛くなりました。

 

 

さらに、何回も足首を捻りました。

 

上手に歩くことが出来ず、周りに人がいる中で捻りながらよろけては何事も無かったかのように歩くのはとても恥ずかしかったです。

 

椅子に座る時には、慣れていない為に足が痺れてしまい他の人がいる中で立ち上がるまで必死に我慢をしました。

 

 

私が購入したレインブーツがオシャレなデザインであっても、自分の足とはまったく合わずに痛い思いをしただけした。

 

初めて購入したレインブーツは失敗したので、次は勢いで購入しないように気長に自分の足と合うレインブーツを探しています。

 

 

最近は私が購入した時よりも、ヒールが低いレインブーツが販売されているので選び放題になりました。

 

色やデザインも様々な種類が出ているので、本当に勢いで購入してしまったということが分かります。

 

 

しかし失敗したおかげで、普段は履かない高めのヒールを体験することができました。